(魅力紹介)

昼間の星川通りを歩いてみた〈熊谷市〉

0

    こんにちは、さんちゃんです。

    前回の記事で紹介した星川夜市。
    このイベントはもちろんですが、私は普段の星川通りを散歩するのも好きなんです。
    というわけで今回は昼間の星川通りの様子を紹介します。

    星川通り、名前のとおり川に平行して敷かれた道なのですが、
    途中途中にベンチもあるし東屋もあるし、まるで長細い公園みたい(笑)。

    道もレンガで舗装されててかわいいんです。歩道も広いし歩きやすい。
    川を渡れる飛び石。何となく童心に返って渡りたくなっちゃいますよね(笑)。

    通り沿いにはお食事処やカフェ、花屋さんや美容室などが並びます。
    もちろん、星川夜市の出店者さんもたくさん。お昼を食べてお散歩するも良し、買い物帰りに少し歩いてカフェで一休みするも良し。何気ない日常を彩ってくれます。

    西に向かって進んでいくと「星溪園」という場所にたどり着きます。
    こちらは歴史ある回遊式庭園。突然の静けさにちょっと驚きつつ、豊かな緑に心惹かれて足を踏み入れてみました。

     

    緑の中でマイナスイオン感じる!なんてよく言いますが、まさにそんな感じ。
    風の音、葉のこすれる音、水の流れる音...
    全身を自然に包まれる感覚は久しぶりで、街なかにいることを忘れるようなひと時でした。

    こちらの庭園、入場料などはなく自由に散策できるのでぜひお散歩してみてください。

    歩いているだけでなんとなく心が満たされて、季節の香りを感じられる星川さんぽ。昼間の星川通りもいいな~って感じました。
    人と自然が交差する。そんな場所が日常の中にあったら、何気ない毎日もちょっと豊かになる気がしませんか?